人によっては入れておくと良い項目

靴や洋服が多いなら特別な収納を設置

生活に必要なものとして衣食住があり、衣類であれば下着から上着までそれなりに必要になります。ただ一般的にはちょっとしたクローゼットがあれば収納ができるので、家造りにおいてもそれほど大きな収納スペースを考えなくてもいいかもしれません。しかしオシャレな人だと一般の人よりも多くの服を持っていて、一般的な住宅のクローゼットではとても足りないときがあります。もし洋服や靴、その他コレクションなどがあるならそのための収納スペースを考慮しての家造りが必要になるでしょう。どこにどれくらいの収納を作るかを決めていく必要があるので、チェックリストの中にも入れておくと良いかもしれません。ウォークインクローゼットや屋根裏収納など、収納を考慮した家造りが必要になります。

シアタールームを作りたいとき

自宅でくつろぐときとしてテレビ鑑賞があるでしょうが、通常ならリビングで鑑賞したりするのでしょう。ただ一般的な住宅だと防音効果は限られているので、映画館のような大音量では楽しめませんし大画面の映像システムの設置も難しくなります。もし自宅にシアタールームを作りたいと考えるのであれば、家造りのチェックリストにも入れておく必要がありそうです。大音量でも他の部屋や外に聞こえないようにするには特別な防音装置などが必要になり、さらに電源装置や空調装置なども他の部屋と異なるものを付けないといけないでしょう。シアタールーム以外でも自宅でピアノ等の楽器を演奏する予定があるのであれば、項目に加えて実際に設置するかどうかを考えていく必要があります。

© Copyright Low Cost Housing. All Rights Reserved.